カラコン講座 おすすめで人気のカラコン見つけよう!
カラコン講座 > カラコンお役立ちコラム > 初心者に学んでほしい!使い捨てカラコンを使う時の注意点

初心者に学んでほしい!使い捨てカラコンを使う時の注意点


これから初めて使い捨てカラコンを使うあなたに知ってほしい注意点

今回の記事では使い捨てカラコンを使う時の注意点について解説をしていきます。

この注意点に関しては特にこれから初めて使い捨てカラコンを利用するという人には、ぜひ知ってもらいたいものなので、もしこの記事を読んでいるあなたがまさにこれから初めて使い捨てカラコンを使うというところなのであれば、ぜひこのまま記事を読み進めていただければと思います!

それでは早速始めていきましょう!

使い捨てカラコンを利用する時の3つの注意点

使い捨てカラコンを利用する時に気をつけるべき注意点は大きく分けると3つあります。

注意点1.使用後は絶対に再度使わない

まず1つ目の注意点は使い捨てカラコンを一度目に装着して、使用したらその後は絶対に再利用しないということです。

当たり前のことなのですが、初心者の人の中には洗浄液で洗えば問題ないと考える人もいると言われているので、あえて今回は1つの注意点としてご紹介させていただきました。
使い捨てカラコンを再利用してしまうと角膜が傷ついてしまったりして、最悪の場合だと失明してしまうケースもあるようなので、必ずしないように注意してくださいね。

注意点2.装着する気は必ず清潔な手で行うこと

使い捨てカラコンの最も大きなメリットの一つとして毎回清潔なレンズを使えるというものがあります。
しかしその清潔なレンズを使うときに汚い手で装着していてはそのメリットが全く意味がなくなるのです。

これも当たり前のように聞こえますが、しばらく使って慣れてくると忘れがちなってしまいますので、しっかりと今回頭の中に入れて忘れないでいてもらいたいなと思います。

注意点3.他人の使い捨てカラコンは絶対に利用しない

3つ目の注意点は他の人の使い捨てカラコンは絶対に使わないということです。

使い捨てカラコンというものは一つ一つ小分けにされているため、中には他の友人と交換しようと考える人がいると言われています。

しかしそれは絶対にやめましょう。

目というものは右と左でも大きさやカーブの丸みが変わってくるもので、それは他人のものであればなおのこと違ってきます。
そして自分の目に合っていないカラコンを使ってしまうとどうなるかというと、最悪の場合角膜を傷つけてしまったりしてしまうケースがあると言われていますので、こちらも当たり前のように聞こえますが必ずしないように注意してもらいたいと思います。

さて、今回の記事ではここまで使い捨てカラコンを利用する際の注意点について解説をしていましたがいかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば嬉しく思います。

ページトップへ